初心者が雑記ブログを100記事書いてみた理由と自己分析結果

これからブログを始めようと思ってるあなた、
そしてブログを始めたものの

全然記事が書けない・・・と悩んでるあなたへ。

2022年1月14日にブログを立ち上げ、
年内に100記事UPしようと決意。

やっと100記事書けたので、
私なりの感想をお届け

目次

100記事を目指した理由

もともと不器用・気にしすぎ・注意力散漫と、
かなり自分でもめんどくさいなと思う性格の為

どうしたらブログを継続できるかを考えたのが
最初のきっかけ。

1年続けて収益0円でも続ける覚悟はあったけど

魔の3ヶ月の壁を乗り越えるためには自分なりの
目標設定が必要だと感じた。

目標は他人からの評価ではなく自分だけで
やり遂げられる目標にしなければならない

すると必然的にPV数収益ではダメ。

自分だけで完結できる目標って
意外と少ないよね

最初からとんとん拍子でGoogleAdSense
合格しPV数もどんどん増えていった人の方が

なぜか挫折ていくのは何故だろう?
と周りの様子から感じていた。

私は人一倍、熱しやすく冷めやすい。

だけど、サーバーを3年契約で申し込んだのに
3ヶ月足らずで辞めてしまったら

自分を裏切ることになり、自己肯定感を
下げることになる。

そうならないように、

ブログとは気軽に始められるのがメリットである代償に、
結果を出すのは尋常
じゃない厳しい世界である

と自分に言い聞かせ

100記事書いたところで収益0円でも
全くおかしくないという世界観を設定。

100記事ブログを書いた感想

私のテンション星7段階
評価してみた

1〜10記事

とにかく自分の経験を書いてみた。

後から読み直すと、信じられないくらい読み
にくい文章や改行で、ほとんどがリライト済み。

スマホから見た時の見え方などもチェック
全然出来ていなかった。

10〜20記事

同じ時期にブログを始めた同期の人々が
Google AdSenseに合格して行くのに

私は6回落ちて、やけくそになりYMYLなど
完全に無視して独自路線を突っ走る。

無料のテーマのcocoonから、有料テーマのSWELLに切り替える。

有料テーマを購入したことで絶対に
やり遂げようと決意。

書くということに少し抵抗はなくなるものの、
アフィリエイト広告を張るようになり

AdSenseはいつか合格すればいいや・・・と、
不合格通知が来るたび

光の速度で再審査のボタンを押していた。

対策は別に何もしていない(笑)

20〜30記事

Google AdSenseに7回目で合格。

アフィリエイトはバリバリ
貼っていたので
AdSenseの合格は運だと思う

合格するも自分のブログに広告を
貼るのに抵抗が。

AdSense広告は貼らないと決めて、
アフィリエイトだけで記事を書いていく。

しかし思いの外、初収益も出て自分のやり方を
貫こうと決める。

30〜40記事

ひたすら記事を量産。

日常で思いついたことを片っ端から書いていた。

50〜60記事

記事数が増えてきたので内部リンクを
繋げるようになり、1人の観覧者が全ページ

見てくれるようになったりする。

嬉しいやら怖いやら・・・微妙な気分。

60〜70記事

60記事を超えたくらいからSEOからの流入が
毎日安定してくる。

逆にTwitterを頑張る時間はブログ記事の作成に
充てたくて

ブログへのリンクを外したのでTwitterからの
流入はほとんど皆無に・・・。

しかし検索流入で見にきてくれた人はちゃんと
ニーズにあった人なので

成果に結びつきやすくなってモチベーションがUP。

月に2・3件でも購入があると嬉しいので
続けていけるな・・・と実感。

70〜80記事

記事を書くのは楽しい。

どんなタイミングでUPしておけば良いかとか、
自分なりにやったことが結果に

反映されるまで時差があることなどに気がつき、
点と点が繋がってきてるかもしれないと感じる。

80〜90記事

ここまでくると100記事を達成する自分の姿が
リアルに想像できるようになる。

年内に書き上げるにはどのくらいのペースで記事を仕上げれば良いのか逆算出来るようになる。

Google AdSenseから広告を貼らないと合格を
取り消すというメールが来た。

今更感はあったものの、月にどのくらい稼げるのか知りたくなり、広告を1つのページに3箇所

なるべく邪魔にならないように貼ってみた。

現在もまだ2ヶ月しか経っていないので、
収益については経過観察中。

90〜100記事

カウントダウン気分で楽しみながら、過去の
記事のリライトや内部リンクの修正

集客記事収益記事の使い方を自分なりに理解
するようになる。

また急にアフィリエイトの申し込みが立て続けに
入るようになる。

本番はここからだ!

私なりの考察

ちなみに100記事のブログを書くにあたり、実は
ブログ関連やライティングのコツの本などは

1冊も読んでいない。

そんな時間があったらとりあえず100記事書いた人が見える景色を見る方が先だと思った。

最初に分かったことは、実際に自分が思っていた
以上に文章を書くのは不得意だったということ。

しかし100記事書き上げて、文章が上手くなった
とは決して思わないが

自分のブログから成果が出た=誰かに自分の言いたいことがちゃんと伝わったと感じる。

ブログ初心者にとって100記事書くことが
目的じゃないのは分かってるけど

1つの分かりやすい、自分だけで達成できる指標
と考えると、1つのハードルを乗り越えた

という感覚は想像を遥かに超える爽快感。

反省点

70記事を超えたあたりで検索流入が増えて物販で収益が安定して出るようになったので

集客さえ増やせればもっと結果につながると
考え、Instagramに手を出した。

でもこれは時間と労力の無駄遣いだったみたい。

100記事完成してからきちんと集客に繋がるようなアカウント設計をすればよかった。

ただひたすら数打ちゃ当たる感覚で2ヶ月近く
無理に投稿したことで疲弊した。

『Instagramを頑張る』とTwitterで宣言したにも関わらず

『やっぱり辞めます』というのは勇気がいる。

けれど、宣言の撤回をすることにより

そこからまたちゃんとブログに対する気持ちが
戻ってきた。

いくつものことを同時にできる人ももちろん
いると思う。

自分はどんな人間なのか、マルチタスクが最も
苦手なのになぜ調子に乗ったんだろう・・・。

ちゃんと分かっている理由は1つ。

Instagramも結果がある程度出るまでに時間がかかる、なら1日でも早く始めた方が良いのでは?

という、「急がば回れ」という言葉を一瞬忘れた
時の衝動的な行動だったと思う。

「100記事書く」と目標を決めたなら、
100記事投稿し終えるまでは他のものに

手を出さないようにするのがおすすめ!

100記事投稿するまでのコツ

分析しない・比較しない

私はもともと数字とか分析とかは苦手分野。

だから最初はPVとか一切気にしなかったというか見る方法すらちゃんと把握していなかった。

数字って分かりやすいじゃない?
自分の状況を人と比べやすいじゃない??

でも比べたところで、あなたが比べた相手は
全然違うテーマで記事を書いてたら

比べる意味、あるかな?

書けない日は諦めて寝る

パソコン開いてワードプレスにログインして、
さてどうするかなー?というか

何も思い浮かばない、
頭が空っぽですわ

という日も普通にあると思うんだよね。

そういう時は、書けないんじゃなくて書かない!
と自分の気持ちを切り替えて

ヨガしたり映画みたり寝たり。

好きなように過ごしてみる。

ここで決して感じてはならないのは罪悪感。

ブログ?

好きでやってるただの趣味ですよ?

サボったところで誰に責められるわけでもない。

それを、「今日はできなかった・・・」という
否定系の言葉で終わらせないようにする。

「今日は書かなかった、その代わりリフレッシュ
できた」と考えたらやっていたことは同じでも、

心の負担が全然違うのでは?

書ける時は飽きるまで書く

逆に驚くほど筆が進む時もあるよね?
そんな時は1時間に1回休憩をなど言ってないで

疲れ果てるまで書きます

書ける時は書ける、書けない時は書かないので
あれば書けるときに自制する必要ないかなと。

がんばれ過集中

これは人によってもちろんやり方に向き不向きが
あると思うけど

私は冒頭でも書いたように、とにかく
飽きっぽい性格。

パソコンの前に座っていたのに、何かやろうと
思って立ち上がり、何をやりたかったかを忘れ

急に夜ご飯のことを忘れてたことを思い出し、
料理が始まってしまうような人間。

つまり思い立ったら吉日状態が永遠に続いて、
巡り巡っているような状況なので

集中できている時は何も気にせずに書きます。

文脈とか言葉遣いも気にしません。

なぜならブログの最大のメリットは、何度でも
リライトできるところだから。

とにかく思うがままに書き上げてしまい、
自分の脳が疲れて動かなくなり

もう今日は止めよう!と思うまでに出来たものが
私の今の実力じゃないかな。

後から見たらそれはそれは情けないほど未熟な
文章だったりもするけど

時間内に仕上げられないものは、
いつになっても仕上げられないというか

続けられない、新しい記事に進めないという状況を作り出してしまっているように思うの。

それに、後から変な部分は削る事ができるので、
とにかく殴り書きのようにタイピングして

誤字脱字とかも気にしなくて大丈夫!

どうせネット上に公開する前に何度も何度も
読み直す羽目になるので。

『書く』という行為にはやっぱり勢いが必要
なので、ここは譲れない。

16時になったら犬の散歩に行こうと思っていたのに気づいたら真っ暗で17時過ぎてた

なんてことはザラ。

今後の課題

完全なオリジナルなやり方で100記事書いてみて
分かったことを踏まえて

雑記から特化ブログに近づけていく予定。

4つのカテゴリーがあり、自分の書いた記事を
捨てるのは、ダメ記事だと分かっていても辛い。

でも削除していく方向で

理由は雑記で順位の上がらない記事が
平均検索順位を下げてしまうことで

Googleからの評価が下がるのでは?
という結論にたどり着いたから。

使えそうな記事は別の特化ブログに移すか、
潔く損切りできるようにならないと

投資と同じで足を引っ張りそう。

年末に、アフィリエイトが終了してしまうという
理由で削除にせざるを得なかった記事が

3記事ほどあったんだけど、あんなに頑張って
書いたのに・・・と悔しい思いを。

自分のせいじゃないけど削除しなきゃいけない
状況に陥ることもあるし

自分の書いた作品が駄作だったと認め自分で
取り下げなければならないということも

今後も多々あるのだろう。

でも、気にしないで

ほんと、人生なんて想定外のことばかりだから。

2023年も頑張ってブログ
書いていこう!

って普通に思えるくらい、メンタル強くなりました(笑)

あわせて読みたい
40代がブログを始めて起きた変化を客観的に考察してみた 2022年。1月14日。 突然ブログやってみよう! と思い立っただぁー子です。 それにしても、何の前触れもなかった…。 そんな事、あるんですね。 ショッピングで言うなら衝...
あわせて読みたい
CANVAでアイキャッチやサムネを作ろう!センスがなくても安心 いろんな副業を頑張ってるみなさん、こんにちは 私はブログを書いていますが、ブログ同期の方の中にはYouTubeをはじめた人も多いですね。 ブログのアイキャッチや、ブロ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次