MENU
当サイトはSWELLを使用しています

QRコードも作れる「CANVA」と「QRのススメ」を比べてみた

世の中が便利になりすぎたため、
常にドライアイな気がする

だぁー子です。

CANVAの機能を使いこなしてやろう思い
ガチャガチャしてたら

QRコードも作れるんだー!と発見。

とりあえず作ってみて、『QRのススメ』
と比べてみました!

目次

CANVAはシンプル

シンプル = 私みたいな面倒くさがり屋も
直感でサクッと操作できる

と勝手に思い込んでいるので、私の書くところの

シンプル”とは決して悪い意味ではありません。

私のシンプルあらゆる無駄を省いて
削ぎ落とされたというイメージです。

可愛いのが好きな人は色々とアレンジのできる『QRのススメ』が楽しいだろうし、

QRコードなんて読み取れればOK!という方は

CANVAで1分もかからずに作成&
ダウンロード。

凄い世の中になったもんだ。

今このブログをPCかタブレットから見てくれて
いる方がいたらスマホで読み取ると

どちらも『Shinayaka.com』のトップページに
飛びます。

QRコードの模様?は全然違うのに不思議。

どんなシステムなんだー?と思うけど、
もうこれ以上掘り下げない方が

身のためだ

気になったことを全部調べてたら、
いくら時間があっても私が10人居ても

やらなきゃいけないことが終わらない。

目まぐるしい世の中に、
目まぐるしい画像をお届けして失礼・・・。

使う用途が見つからない

でも自分のサイトのQRコード
なんて作って何に使うん?

と思いますよね。

でもCANVAならそのままQRコードを載せた
画像を作ってインスタに投稿も出来るんです。

しかもデザインとかこだわらなければ
5分くらいで出来そう。

すごいな・・・

名刺とか作ってる人は、QRコードのついた名刺
を自分でデザインして自宅で印刷できちゃう。

もはや、デザイナーとか職を失うのでは?
と心配になるほど高機能な

CANVAに、今日も驚いています。

たぶん要らない簡単すぎる手順

スクリーンショットに白い文字で番号をふって
みたものの、見づらいですね・・・。

反省はしてる

  1. 左端の下の方のQRコードボタンを押す
  2. 自分の作成したいサイトのURLを入力する
  3. 背景色と前景色(QRコード部分)の色と、余白を調節する。
  4. QRコード生成ボタンを押す

のたったの4ステップ。

そして生成ボタンが押されたら ↓

右のところにプレビューを見ながら作った
QRコードができるので、

適当にアレンジして、今回の場合はInstagram
投稿サイズが完成。

こんな夜の女風な謎のデザインが出来上がり。

ほら、だんだん無料ならCANVA

使ってみようかな?って気に

なってきたでしょう??

作成のポイント

URLを入力して色を選んだら、QRコード
生成ボタンを押す前に自分のスマホで

読み取り、希望のサイトに飛ぶかを確認してから「生成ボタン」を押そう!

『QRのススメについて』

『QRのススメ』は自分のQRコードが無料で
簡単に作れるサイトです。

商用利用も無制限なのに、会員登録も一切必要
ないので、本当に気軽に使えるサイトですね。

著作権商用利用の可否については、
また別のページで説明したいと思います。

CANVAはオンラインのデザインツールですが

『QRのススメ』はQRコードに特化している
ので、さまざまな種類のQRコードを無料で

作成することができます。

QRコードの中央にデザインや文字を
埋め込んだり、QRコードを読み取ると

メール送信の画面が立ち上がる・・・
というようなものも作れます。

QRコードとは何か

というところから解説してくれているページも
ありQRコードについて深く学ぶべます。

情報が偏りすぎている私はQRコードに対して
全く知識がなかったので

めちゃめちゃ楽しく読むことが出来ましたw

QRのススメ
特長の解説/QRコード作成【無料】QRのススメ QRコードの特長や由来・歴史を解説しています。発祥は日本です。普及した理由や、特許権、規格、長所と短所など

おまけ

マジで私のサイトのQRコードはどうでも
良いのですが、QRコードになってくれて

本当に感謝しているのが宅配や郵便の不在伝票

仕事して帰ってきて、ポストに不在伝票が
入っているとかなり面倒くさかった・・・。

みんなが帰宅して電話する時間が同じだから
電話も繋がりにくいし。

それが、いつの間にかQRコードになっていて、
再配達希望の電話から

1分もかからずにネット上で再配達予約が完了。

文明の力、ありがとう

あわせて読みたい
CANVAでアイキャッチやサムネを作ろう!センスがなくても安心 いろんな副業を頑張ってるみなさん、こんにちは 私はブログを書いていますが、ブログ同期の方の中にはYouTubeをはじめた人も多いですね。 ブログのアイキャッチや、ブロ...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次