MENU
当サイトはSWELLを使用しています

情報格差というよりもググる力とタグる力・そして自走力が欲しい

こんばんは、『独学大全』を全部読み切らずに、堂々と飾りにしてる

だぁー子です

付箋が貼ってあったでの、どこで止まった?
と見てみたら、ちょうど

ググる以外の武器を手に入れよう』というところだったので・・・爆笑しました!

たぶん、ググれば良いんじゃね?と思ってここで
停止したままだったのかもしれません。

この記事を書き上げたら
独学大全も読破したい

目次

答えを教えてくれないのは優しさ?

情報格差が貧困の差を生み出す”と言われていますが・・・。

本当にそうなのだろうか?と疑問に思います。

なぜならPCネット環境も整っている私自身が

知りたいことにたどり着けず、たどり着いても
その情報が正しいかも分からず

結局迷走した挙句に試行錯誤する日々を送って
いるからです。

これはネット社会だからという問題ではないよね。

学生の頃も目的の本を見つけ出すのが苦手でした。

この頃は自分がADHD注意散漫だということに気づいてなかったし

”おっちょこちょい”くらいの自覚でした。

図書館司書の人がいたら探さないで聞いちゃうし。

今は仕方なく分からないことがあったら、とりあえず調べるけれど、

聞ける人いないか探しちゃう癖が治らない。

みんな結構イジワルで(私からみたら)
自分で調べなよ・・・的なこと言うけどさ。

私だったら自分が知ってることならバンバン
教えちゃうのになーと思っていたんだよね。

ずっと、何でだろう?って。

答えを知ってる人に聞くのが
1番早いじゃん。

答えが分かってから逆算して納得するやり方でも良くない?

と声を大にして言いたい!!

教える側の人も人に教えてアウトプットする
ことで忘れにくくなるのにな・・・。

ただの愚痴になりました。

まとめると、『調べる』って的確な検索ワード
入れなきゃいけないから

何が分からないのか分からない状態で調べろって言われても実に難しいんだよね。

そしてわざと難しく小さな字で書かれた本を読めと言われても・・・。

ずっと意地悪だと思っていたのですが、私が自力で結論に辿り着けるようになるための

優しさで教えてくれないんですか?って一度聞いてみたいw

あ、主には会社の人にね

ググる力が大事になった平成

結局のところ検索下手はどんどん時代から置いてかれてしまう。

そして時代は目まぐるしく変化し続けているので、知らない事にぶち当たるたびに調べ

スキルアップしないといけない人生・・・。

そりゃ満員電車でスマホ見るか
スマホを見すぎて疲れて寝るかのどちらかだわと妙に納得。

誰も外の景色が綺麗だなぁなんて感傷的になってる余裕もない。

1日の中で空を見上げることがないと答えた人が
6割以上もいたってニュースかなんかを

聞いたときに

とても便利でとても悲しい時代に生きてるんだな

と思った、あの一瞬をきっと一生忘れないと思う。

「今日さ、月めっちゃ綺麗だね」「朝焼けすごくない?」とかいう会話が普通の我が家は

もはや最先端の人たちから見たら縄文時代の人間
みたいに思えるのかな?

ブログ書いてる身としては、読みたくなかった
一説を発見。

思いつきの言葉で検索すると、どうしてろくでもないサイトばかり見つかるのでしょう?

知るに値する情報を持っていないものがインターネットで金を稼ごうとしているところを想像してみろ。実際にまともな知識を習得して発信するよりも一般人がよく検索するような言葉が引っかかるような工夫をしてサイトを作った方が、簡単にできて安上がりなんだ。
そしてこの手の工夫は真似しやすいから、同じような対策をしたサイトが山ほど登場する。
一方でまともな知識を発信できるものが少ない。多勢に無勢だな。

独学大全

でも、私も思ってたんだよね。

検索上位に載っている情報が正しいとは限らないどころか、広告の収益率の順位で並んでると思って、

ほぼ間違いないでしょうねって。

だから比較サイトは基本見なくなった。

見たとしても、こんなにあるんかい?っていう
参考程度。

正しい情報の探し方が難し過ぎる・・・。

タグる力と自分のハッシュタグ探しの令和

特に最近の若者はYahooGoogleで検索しないという話を聞くようになったよね?

何か分からないときはInstagramの検索窓で自分の知りたいことを探すらしい。

そのことを”タグる”と呼ぶらしい。

しかもInstagramで発信するためには自分の持っている何かをタグ化しないといけない。

『#2児のママ』『#シングルマザー』とか。

自分の立場スキル業種経験強みなどを
自分にタグ付けしないと

自分を見つけてもらえないんだって。

念のため息子に聞いてみました!

今ってさ、ググらないでインスタタグる時代なんだって?

息子

はぁ?インスタの薄っぺらい情報で検索は無理だろ

そういえば、うちの息子は何故か昭和感が漂う
古風な奴だってことを忘れてました。

少なくとも、彼の周りではインスタTikTok
夢中になってる人はいないらしいです。

今時の若者といっても幅広すぎて、サンプル数1の我が家の息子の意見は当てになりません。

でも、一人暮らししている長男はYouTube
調べるって言ってたしね。

情報洪水レベルは警報!

情報が溢れすぎていて、たどり着いた情報が正確なのかすら判断つかないって

さっきも書いたけど、危険な世の中すぎやしませんか?

私、情報の海で毎日溺れながら息継ぎもままならず生きてるような苦しさを感じる時があるよ。

もともとあまりネガティブな情報を聞き続けるだけのメンタルの強さを持ち合わせていないので

我が家はテレビを見ないことにしてるけど・・・。それでもスマホ1つ

いや、スマホ忘れて出かけたとしても会社のPCだったり、同僚の話し声だったりで

もうね、聞きたくない情報
ばかりが飛び込んでくる

だからと言って、情報がすぐに検索できなかった
時代に戻ることはなく進化し続け、

その波の最先端を作り上げる天才たちに踊らされる凡人の私たちは幸せなのかな?

紙の本の需要なんて絶対になくなると言われ続けてるけど、時々足を運ぶ本屋さんや図書館の

雰囲気が大好きだったりするんだけどね。

メタバースで会いましょう!

あと数年後には、飲み会仕事犬の散歩すら?
メタバースの世界で行われてるかも

しれないと知って驚きを隠せない私。

朝起きたらきっと耳が痛くならないゴーグルみたいのをつけその中で見えてる世界で仕事して

夜眠る前にゴーグル外すのかな??

もう取り外し不要のON・OFF切り替えできる
何かが私たちの身体に常時装着かもね。

生きてる意味?

そうなったらわざわざ外食しに行く人はいるのか?

今ですら皆ネットスーパーで注文するようになったから平日昼間のショッピングモールなんて

コロナ前とは比較にならないほどの閑散ぶり。

実店舗なんてもう要らない?

家から出ないならメイクも必要ない?

家から出なかったら、日焼けもしないだろうし
メイクもしないから

女性はみんな肌が綺麗になる時代が到来するのか??

ホットヨガ空間を家に作り、バーチャルヨガとか
するんだろうか?

いろんな未来が想像できるけど、便利なのに何故か楽しそうに思えないのは何でかな?

雨だから今日は会社に行きたくないな・・・、
こんな悩みはもしかしたら

今だけの贅沢な悩みかも
しれません

絶対に身につけたい自走力

自走力という言葉は聞いことがありますか?

仕事ができる人のイメージでしょうか??

実際に自走力という言葉が指し示すものを
ひとことで表すと

自ら目標を立てて努力して実現できる人のことを『自走力のある人』と定義できるかと

思います。

悲しいかな、どんどん医療のレベルが進歩し適切な年齢で死ねなくなった令和。

私なんてきっと80歳まで働かないといけないのかなー?なんて心配になりますよね。

心配を超えて、嫌になりますよね??

人生100年時代と言われてしまったら、
まだ折り返し地点にも辿りいていない。

こんなにずっと懸命に生きてきたのに、まだまだ
まだまだ・・・w

リアルに笑えない時代に突入してたことに
気がついていましたか?

大丈夫
今からでも全然遅くないよ!

私が思うに、自走力はもちろん仕事にも活かせるけれど、そんなレベルの話ではなく

人生を自分の力で楽しいものに変えることができるかどうか?という壮大な役割を果たす

これからの時代に絶対に身につけておきたい力だと確信しています。

目標がないと、どちらに進んで良いのか迷子になりませんか?

目標を立てそこに向かう自分を想像しただけでも、カッコよく思えませんか?

何の目標も持たずにただひたすら暇つぶしのような人生を送っても

そこに存在するだけで税金とられる人生ならば、

何か自分のやりたいこと、やってみたいこと、人から非難されるかもと

実は我慢していたことなど全て、
やっちゃったもん勝ちだと思いませんか?

私は2022年の1月に突発的にブログをやろうと思いつきました。

そして10ヶ月が経過しても、こんなに好き放題に書いて楽しんでいます。

2023年の目標は転職ともう1つの特化ブログをもっと特化させ集客すること!にします。

あ、無理かも!

と思うことも書いちゃった方が良いよ!

なんなら周りに言いふらしちゃったほうが
良いかもよ!!

絶対に引けなくなるから、何がなんでもそこに
辿り着こうと頑張る自分が

自動生成されます

どうでしょう、このなんの脈略もなさそうな
ブログ。

あなたもブログでも始めてみませんか?

そうだね、いいかもね、と思った瞬間、
さっそくググってください(笑)

ブログの良いところは手軽に始められるところです。

そして全てを自分でやらざるを得ないので、自分でも気がつかないうちに

膨大な知識が身についているところでしょうか?

あとはまぁ忍耐力がつくとか、生活していても
消費者目線が販売者側の目線になったりと

簡単に人生の視点が変わって新たな楽しみを
見つけられるというメリットもあります。

自走力にブログが良い理由

初期投資が安過ぎる

ブログをインターネット上に公開するための場所(サーバー)と住所(ドメイン)だけ揃えれば

始められちゃうのがブログの最大のメリット。

私は ConoHa WING という国内最速・最安のレンタルサーバーで、サーバーとドメイン2つを

3年契約で借りました!

最初から3年って勇気あるねと思うかもしれません。

でもブログは長い目で見た目標にしたかったのと

契約期間が長い方が1ヶ月あたりの金額は安くなるからです。

納期がない!

同じく文章を書くWEBライターという仕事と比べてみても、クライアントがいないので

納期が決まっていません。

つまり全部自分次第。

だからこそ、自走力を養うにはもってこいだし、
内容について誰かに文句を言われることもなし。

好きなことを好きなように書くことができます。

寝てても売れる時は売れる

コンテンツを作るまでは試行錯誤で大変です。

でも自分の日常における強みなど、日常を
ブログでアウトプットすることで

実は特別に専門知識を身につけなくても書くことは自由。

ある程度記事を書いて、検索サイトで上位表示されるようになり

自分のブログを見にきてれる人が増えると、自然とブログから売り上げが上がるようになります!

会社員にとっても忙しい専業主婦の方にとっても自分の自走力をつけて更にお金を稼ぐことも

可能になるありがたい存在がブログ。

もちろんYouTubeなどもあるけど、撮影して
動画編集するのはとても大変だと聞きます。

自分で動画編集ができなければ外注しなければなりません。

収益もままならないうちから人を雇うのは、
かなり難しい選択肢ですよね?

そういう点を考慮しても、ブログは本当に手軽に始められて続けてさえいれば、勝手に

ライバルが減っていく面白いシステムです。

ちなみにこのブログは SWELL というブログを
書くワードプレスというツールのテーマに

多少の課金をしました!

¥17,600(税込)ですね(笑)

ブログ運営を考えたことがない人だと上の一文ですら意味不明ですよね?私も同じ状態で、そこから全部ググりましたw

最初は無料で始めたのですが記事数が少ないうちに綺麗に整えたほうが良いかなと思って。

SWELLの特徴を見てみる

ブログじゃなくても何でもOKなんですが、ググってググって自分で答えや目標にたどり着ける

人生にできると良いな・・・と願っています、
もちろん私も、そして最後まで読んでくれた

あなたも(๑>◡<๑)

あわせて読みたい
40代がブログを始めて起きた変化を客観的に考察してみた 2022年。1月14日。 突然ブログやってみよう! と思い立っただぁー子です。 それにしても、何の前触れもなかった…。 そんな事、あるんですね。 ショッピングで言うなら衝...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次