MENU
当サイトはSWELLを使用しています

自分と相手の性格を理解して、正しい伝え方で人間関係の悩みを解決!

コミュニケーションアイキャッチ

人の悩みのほとんどは人間関係と昔から言われていますよね。

ホントそれ・・・

家族とすら上手くやれずに、人間関係の構築から
興味を失いかけているだぁー子です。

小さな頃から親ともうまく行かず、中高6年で出来た友達は、わずか2人。

あまり学校に行ってなかった割には上出来かしら?

目次

多くの人の悩みは「家族・友人・恋人との人間関係」

家族
友人
恋人

誰しもが経験のある矛盾

あなたはこんな経験はありませんか?

  • 内容を的確に伝えられない
  • しっかり伝えているのに理解してもらえない
  • 自分の意図と違うニュアンスで受け取られる
  • 良かれと思って言ったら相手を不快にさせた
  • 同じことを何度伝えても動いてくれない

私の場合は元夫長男にこの悩みがありました

いったい誰が悪いんだ!?

私は伝えるのが下手すぎる自分に落ち込む日々でした。

元夫はともかく、長男と次男にはなるべく同じように接したつもりです。

「お兄ちゃんなんだから我慢しなさい」

「勉強しなさい」

「あなたのために言ってるのよ」

などの子育てNGワードを使わないように注意しながら、

なるべく子供としてではなく一人の人間として向かい合うように接してきました。

しかし同じように接しても

長男には私の言葉は全く響かない

次男には私の言葉がスーっと入る

同じように接しようという
固定観念に縛られていたのが
逆効果だった・・・
目からウロコの話

会社もつらい人間関係

実を言うと今が一番辛いです。

何が辛いって、会社の人間関係
関係ではなくて環境!?

現実問題、毎日7.5時間有給も全部使える
基本定時で帰れるという条件が気に入って就職した会社です。

私からは別に話しかけないのですが、何かのタイミングで話すことがあり、1対1で話すとみんな普通に良い人。

一人一人は普通の人だと思うんですが、普通の人が集まると実は最強になります。

1日中、そこにいない誰かの悪口オンパレード

幸いなことに、私はちょっと違う定位置にいるので、内容が半分くらい聞こえてくる程度ですが、

思いきり耳を塞ぎたくなるくらい盛り上がっている時も多々あります。

誰かの話題で共通の認識を確認することによって、仲間意識が高まるんだなと思っていたのですが

最近は本当に具合が悪くなります。

気が狂いそうになってまで行かなきゃいけない会社(お金のために)って何だろう?と考えるようになりました。

1度きりの人生の選択がこれで良いのか?

良いわけないw

もちろん、もともと組織に属するのをあまり好まない性格というのを踏まえた上で、

最終的にはフリーランスになりたいし、その前にも1度は転職してみるのも有りかなと最近は真剣に考えています。

ただ、結論として、どの道を私が選んでもひとりで全てが完結する事はなく、

必ず多かれ少なかれ人間関係はセットになります。

つまり人間関係を良くする方法は絶対に知っておいた方が得なのです

コミュニケーションギャップを知っていますか?

伝わらない原因はなんだ?

互いに理解し合うべきコミュニケーションで、言葉の理解の仕方や価値観の違い、
世代の違いなどで食い違ってしまうこと
コミュニケーションギャップといいます。

ひとことで分かりやすく言ってしまうと、
別のページでも書いたことがありますが

「私の常識は他人にとっての非常識」ってところです。

これをなるべく解決して円滑なコミュニケーションを取りたいですよね?

私が言っちゃう?

コミュニケーションギャップは解決できるの問題なのか?

みんなの価値観や捉え方が違うことが原因で、皆がお互いに悩んでいるなんてアホらしいですよね。

良いコミュニケーションを取るためにまずは自分を知ることから始めます。

そして相手がどんな人なのかを知る努力をします。

最後に自分と相手の違いを知ることで、伝え方を上手く使い分ければ良いのです。

コミュニケーションギャップを埋めよう

伝わる言い方で伝えよう

価値観が違うと → 話し方聞き方が異なる

同じ言葉でも → 感じ方受け止め方反応が異なる

どうしたら良いかな?

  1. 自分自身の伝え方の傾向を知る
  2. 他の伝え方があることを知る
  3. 他の伝え方もできるようになる

自分自身の伝え方の傾向を知る

ブログを書いていてもそうなのですが、みんなその人それぞれの文章に癖があります。

言葉の使い方がボジティブでラフな人が書いた文章と、慎重だけど丁寧な人が書いた文章では

結果として伝えたいことが同じでも、自分の書いたことが響く人が限られてしまいます。

他の伝え方があることを知る

自分がこんな言われ方をしたら嫌だなと思う伝え方が、実はもう1つの伝え方だったりするのです。

なぜなら人間の性格はざっくり2つに分けると、
希望型慎重型に別れるからです。

自分の中での常識は、あくまでも自分が言われたら嬉しい言葉・行動したくなる言葉ですよね?

しかし、自分と真逆の存在が世の中の約半分も存在します。

その人たちに伝えるには、逆の伝え方があることを知ることから始まります。

他の伝え方もできるようになる

人間は皆、自己肯定感が低い人でも、
自分の中の常識を信じて生きています。

だから正直言うと、自分の今までの伝え方以外の
伝え方があって、それを実際に実行できるようにするには

スポーツ選手が今までのフォームとは全然違う
フォームに直せと言われて矯正するくらい
大変なこと
だと私は思います。

でも、これも1度学んで身につけてしまえば、自分の伝えたいことを、

大袈裟に言ってみれば200%伝えられるようになるんです。

歯磨きを例に考えてみよう

あなたはどっちの言葉で言われる方がやる気が出ますか?

私は断然ピカピカ派!

と言うより、「虫歯になるから・・・」とか言われると

「はぁ!?ちゃんと毎日3回磨いてんだよ」って言い返したくまでなりますw

でも、これは、あくまでも私の感じ方です。

なんと、言い方を間違えてしまう
(相手のパターンを把握していない)だけで
不快感まで与えてしまうのは恐ろしいですね。

世の中はだいたい半分に分かれます。

慎重派の方は私のパターンとは逆で、
「キレイになるから歯を磨こうね」と言われても
全然ピンとこないらしく、別にいいや・・・
と思ってしまうそうです。

現実的には大問題!

この歯磨きの例えはあくまでも分かりやすい例えでしかないのですが、

もしもお子さんが小さい時からずっと自分とは逆のパターンの人間だと気がつかずに育ててしまっていたら・・・?

その結果が我が家の長男になります。

切ないけど認めざるを得ません・・・。

”人間は、相手の話を聞くか聞かないかを相手によって決めている”と聞いたことはないでしょうか?

私はそれを信じて、この子は私の言うことは聞かないって決めているんだなと思っていました。

そう思うようになってからは、なるべく余計なことを言わないようにしてやり過ごした記憶が残っています。

もちろん自分の大事な息子なので、嫌いになれるわけはないのですが

一緒にいると本当にストレスでした。

私もストレスですが長男もストレスを感じていました。

全部ママが悪いんだー!!」と高校生になっても泣き叫んだことが何回かありますから。

今は長男は自立して一人暮らしをしているし、気の合う友達と旅行に行ったりして充実した生活を送っているそうです。

子供が小さな時から伝え方の勉強していれば、お互いにあんなに悲しい気持ちにならずに済んだのかと思うと

これを書いていても涙が出てきます。

今後のコミュニケーション能力の必要性

伝え方コミュニケーション検定講座

私がこのコミュニーケーションの勉強を知ったのはこの本を読んだのがきっかけです。

この本の著者が16年間かけて、のべ12万人のデータを解析し、人間の性格は簡単には2つ細かく分けても4つであるという性格統計学の研究結果をだし

それぞれのタイプの人間にはどう接するのが良いのかと学ぶ講座を作りました。

性格統計学と実績

性格統計学は平成28年度に文部科学省で調査研究事業としても取り入れられ、

黒部市教育委員会と連携し教員のコミュニケーション力向上を目的とした研修が1年間行われた際に

この伝え方コミュニケーション講座のカリキュラムも実施されました。

その結果、かなり多くの教員が自分の家族にも学ばせたいと希望したそうです。

検定は3段階

この伝え方コミュニケーション検定は、初級中級上級3段階に分かれています。

今回はとりあえず中級までを紹介します。

どちらもWeb上で学べて、Web試験を受けるかたちがとられています。

初級の内容で学べること

2つの思考と心理法則

  • 相手のモチベーションアップ
  • ブログチラシ反応率アップ
中級の内容で学べる事

3つの価値観

  • 子育てと自分の自己肯定感アップ

中級には初級の内容も含まれます。
最初から自己肯定感を上げるところまでやりたい方は中級の講座受講をオススメします。

私の勉強計画

とりあえず私は初級の講座を受講します。

その後も差額を払って中級も受講予定です。

なぜ興味を持っているかというと、やはり自分の自己肯定感が低いことがコンプレックスであることと、

早く学んだもの勝ち?かなと思うこと。

絶対に心理学的なやつ(正確には正確統計学だけど)はブログに活かせると思うこと。

それに発達障害にもかなりの効果があること。

おまけ

余談ですが数学や物理が得意な次男が、あえての文系選択をしました。

わざわざ苦手ジャンルいく?

古典とか暗記ものが苦手で先生からも周りの大人や友達からも

「迷ってるなら理系だろ!」と言われてたのに

びっくりなことに心理学経済学を学びたいそうです

彼いわく、コミュニケーションが1番面白い・・・とのこと。

息子

俺より先に心理学を学ぼうとするなんてずるいじゃん!

・・・。

いやいや、そんな文句は知らないよ、私は楽しく遊びながら学ぶんだから。

次男が経済と心理をかけ合わせて学んでくれるそうなので

その頃には私のブログのプロデュースもお願いするつもりですw

また、進捗があったら更新します。

絶賛、勉強中

だぁー子の勉強の進捗状況

全く自分を理解していなかった件

本日の勉強の結果、私は希望型の人間だとてっきり思っていたのですが慎重型だということが判明。

うそ・・・だと信じたい

でも生まれ持った性格は慎重型。

その上に自己肯定感や周りの環境などが乗っかって、希望型になりたいという私の願望が自分を希望型に近づける行動をとっていたのかもしれない、というあまり認めたくない事実。

まず、事実を受け入れることが難しかったりするもんだ。

初級合格しました

あわせて読みたい
自己肯定感を高めるのは大人になってからでも遅くない【ジェイバン】 最近よく話題に上がる自己肯定感という言葉。 ただの流行りではありません。 会社に属して働くという今の社会から個人主義の社会へと変化しつつある中、 今度ますます注...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次