MENU
当サイトはSWELLを使用しています

ブログの書き方が迷子の私とあなたへ。ライティングのコツを学ぼう!

ブロガーの皆さん
こんにちは

いつもこんな記事を書こう!と思い立ってから、

どのくらいで1記事を仕上げていますか?

そもそも私は企画することが苦手で、
思いついた時に気づいたらPCで直接

ワードプレスに書いていくという
何の計画性もないスタイルを貫いていますが、

ライティングについて少しだけ学んでみようと
思いました。

理由は・・・。

記事を書く楽しさは
やっと理解したから

ということと、誰かに対して説得力があって、
その後の決断に影響を与えるような文章は

違うということに気がついてしまったから。

目次

順番が逆だと思う人が大多数か?

恋に落ちたのと一緒

意味も分からず という

レンタルサーバーを契約しノリで始めたブログ。

何も分からない道を、よく仕事と家事と両立
しながらやってきたなーと

今振り返れば思うけど。

そんなもんだよ、人生なんて。

夢中な時はできるし、ちょっと時間が経って
冷静になったら

あれれ?何してるんだろう

と急に自分を客観視してみたりする。

本当に勢いだけで始めたブログ。

1年くらいの継続じゃ、1円も稼げないと
覚悟して始めた趣味

だけど、私は貪欲で、1円稼げたら次は100円、
100円稼げたら次は1000円と

上を目指したくなる。

向上心は悪ではないけれども、せっかくの
楽しみを奪うもあるんじゃないか?

インプットからのアウトプットだったら

私の場合は楽しくないこと出来ないので
絶対に続ける事も出来てなかったはず。

だから一所懸命、ライティングのやSEO
キーワード選定

学んでから1記事目に取りかかった人は
本当にすごいと思う。

勉強するのが好きな人か、計画的な人、
結果を出すまでの最短距離を計算し

逆算して生きられる人だと思うから・・・。

私はどうやって書いてきたのか?

書いてみる。

分からない事がある。

調べる。

また書いてみる。

の繰り返しなので、

アウトプットとインプットを
ジグサグしてきたのかという自己分析。

学んでみての前提条件

記事を書くのに一般的に必要だと思ったもの

STEP
知的好奇心・行動力

これがないと何も始まらないので

大前提としておく

STEP
情報収集力

必要とされているであろう記事の推測

ライバルサイトに足りない部分をどう補うか

キーワード選定

STEP
文章力

届けたい人に届く文章

語彙力や表現力の豊かさ

ロジカルな表現で説得力を

エモーショナルな表現で感情を揺さぶる

STEP
文章構成力・編集力

どの順番で書いたら
最後まで読んでもらえるか

理解されやすいか

リライトする力

私がざっと本を読んで考えてみたところ、
こんな感じです。

分析結果

基本を押さえてない人が独自路線を突っ走るのはリスク大

サクッとまとめて書いてみると、
たいしたことないように思えるけど

私は情報収集力が全然ない。

人のブログも基本は読まない・・・。

つまりライバルを意識する以前の問題。

だって、真似っこに
なっちゃいそうなんだもん

戦略的に考えたら、確かにライバルサイトを
研究しつくして

足りないものを補い、自分の方がSEOで
上位表示されるというのが

セオリーだとは分かっています。

が、しかーし、私が求めているのはそこじゃない
気がして困ってる・・・w

どうしたら良いか分かったのに、
その道を進みたくない・・・とか

どれだけ根性曲がってるんだ?とは思うけど。

ライターには向いてなさすぎる

私にはロジカルな表現が圧倒的に足りないと
実感。

ロジカルな表現
  • 何を言いたいのか? が明確
  • 論理が一貫している
  • 抽象的な話で終わらない
  • 説得力がある

これがないということは、ほとんど私の
主観じゃないか・・・。

ライターになりたいわけではないけれど

客観的目線からも書けるようにならなければ

小学生の子供の夏休みの作文状態だと気づく。

対処方法

だったら何が正解なの?

皆が、同じ本を読んで勉強したとしても、
なぜ同じように上達しないのか?

また、もしみんなが同レベルで上達したと
仮定して、Googleは何をもって

どちらの記事の方が優れているかを判断し、
上位にしようと決めるのか?

さらには、そのGoogleの基準も定期的に
アップデートされる・・・・。

つまり文章の世界では常に “正解” は存在しない
という事がわかってしまいました。

正解がないと
迷子にもなるわ・・・

なので、ここでいう正解を、
読んだあとに読者の心や行動に変化を
与えられること」と仮定しておきます。

そのために私の場合はロジカル的な思考や
書き方が足りないのならば

ロジカルな書き方を練習するか、エモーショナルな書き方でも相手の心をグッと掴めるような

書き方を極めるかの、どちらかだと思います。

どちらの力も欲しいけど、欲張りはいつも
中途半端になりやすい・・・。

だから私の考えた対処法は

『自分が分かっていないことは書かない』

=『読者に嘘をつかない」

という結論1つだけ。

よって、自分がやめない限りは可能性が
ずっと広がり続けます。

とりあえず、60%の仕上がりで書いたものを
世に送り出し

反応を見て、書き足したり削ったり、
書き直したりしていく・・・。

これはプロのライターなら失格だけど、
ブログの世界ならではの正解

今からブログを始める人へ

ブログを始めたばかりの人の中には、私のように
勉強せずに

見切り発車してしまった方もいるかと思います。

私がこの記事を書いているのは、
ブログを始めてからもうすぐ7ヶ月になろうと
している時期です。

普通はもっと早く、本を読んだり、
オンラインサロンに入ってみたり・・・と

何かしらの形で大量のインプットを求めるのでは
ないかと思います。

気がつくのがちょっと
遅かったかしら・・・

まずは何となくピンとくる本を1冊だけ
読んでみると良いと思います。

何冊読んでも、だいたい書いてあることは
同じですから・・・。

そして、自分で勉強するのは厳しいと思う方は

ライターの勉強ができる【SHElikes】という
オンラインスクールなどを利用してみるのも

良いかもしれません。

【SHElikes】ではライティング入門講座と
Webライティング講座の2つが用意
されています。

そのほかにSNSマーケティングの講座なども
あるので、習得したスキルを掛け合わせて

独自の道を切り開くという手段もあります。

結局は、迷って、悩んで、苦戦して、
それでも止めなかった人の中から

すごいね!と言われる奇跡のブロガーさんが
誕生するのだと思います。

でもさ、続ける事が一番大変で、
続けるって楽しくないと出来ないからさ。

自分が楽しくできる方法を
見つけ出せるっていうのが
1番の近道かもよ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次