MENU
当サイトはSWELLを使用しています

CANVAでアイキャッチやサムネを作ろう!センスがなくても安心

いろんな副業を頑張ってる
みなさん、こんにちは

私はブログを書いていますが、ブログ同期の方の中にはYouTubeをはじめた人も多いですね。

ブログのアイキャッチや、ブログのサムネの作成などにみなさんはオーストラリア生まれの

オンラインのデザインツールCANVA
使っていますか?

2022年にふと思いつきでブログを始めてみた私。

ハマりやすいけど飽きっぽいという
HSS型HSPADHD傾向を持ち合わせる

生きづらい私でも、飽きずに使い、
さらには無料からとうとう有料に課金した

奇跡のデザインツールの
CANVA

無料で使ったとしても、ブログ作成やサムネイルの作成などの時間かなり短縮できるCANVA

まず初めに、これからブログを始めてみようかと
考えている人もいるかも知れないので

簡単にブログを作る流れをザクッと説明した後、CANVAを使うべき理由を伝えるよー!

私についての詳細はこちらから

あわせて読みたい
40代がブログを始めて起きた変化を客観的に考察してみた 2022年。1月14日。 突然ブログやってみよう! と思い立っただぁー子です。 それにしても、何の前触れもなかった…。 そんな事、あるんですね。 ショッピングで言うなら衝...
目次

ブログは文章を書くだけじゃなかった

ブログを書くって結構な能力を使うと思うんですよ、特に最近・・・。

YouTubeまでこなしている人、

マジで尊敬・・・

と思っています。

文章書くだけでも大変なのに、動画を撮って、
編集してどのくらい視聴されているかを

分析して次の動画を撮りためて・・・なんて、
とてもじゃないけど日常が溶けていきそう。

でも時間のやりくりって、お金のやりくり同様、
賢い人は上手なんだろうな・・・

と思ったりもします。

もしブログを書いてみようって思ったら、
どんな段階を踏むのかな。

半年以上前のことなんで、もはやちゃんと
思い出せないってくらい

意外とやることあるんですよ。

ざっくりと大まかな流れを書いてみます。

STEP
サーバーの契約

私は という
レンタルサーバーで

サーバーを3年契約。ドメイン2つは永久無料。

ブログなんて長い目で見てナンボだと
最初から覚悟。

初期投資をすることで自分が逃げたくなる
環境を封鎖。

3年やっても楽しくなければ辞めれば良い。

STEP
ワードプレスの設定

ワードプレスとは専門知識がなくても
企業のホームページや

ブログが作れるソフトウェアをです。

しかも無料!!

一般的にCMS(コンテンツ管理システム)
と呼ばれています。

STEP
ブログの構成を考える

自分がどんなブログを作っていきたいかを
考える最も大事な部分ですが、

私はこの工程をすっ飛ばしたようです。

回り道しても平気な人は、あえて薔薇の道を
進むのも有りか?

長い人生で考えたら面白いかも知れません。

1年で5万稼ぐとか具体的な目標って
あった方が良い人と

目標達成できなかった時に投げ出してしまう
タイプの人といますよね?

後者の人は最短距離で稼ごうとか考えない方が
良いでしょう。

私のことだ・・・

何の保証もできませんがw

STEP
実際に記事を書く

待望の1記事目を書いて、世に公開する。

文章だけだと読みにくいので、読者目線で

画像を入れたり、タイトルに表示される

アイキャッチという画像を合わせて作る。

一目でどんな内容かイメージできる画像を

作成できたらベストだけど

最初からそんなに上手くはいかない。

こんな感じが、ブログを始めてからの流れになっています。

CANVAで出来ること

アイキャッチ画像やサムネイル作り

これが私がCANVAを知ったきっかけです

ブログの作り方の流れの1連の中で、
あーこういうの作るのか・・・

みたいな状況でたどり着いたのがCANVA

いろいろな人が作成したデザインが共有されて
いるので、それを自由に変えて

自分らしいデザインにすることもできるし

好きなサイズで0からデザインを作ることも
もちろん可能。

人のデザインしたものを色とか写真とか
変えていくのって予想外に面倒だから、

私は最初の頃こそ、既存のデザインの文字を
変えたりしていましたが

現在は完全に白紙から作ります。

なんか事前情報があると、惑わされやすい方には
0から作ることを推奨します。

サイズは使用するテーマに寄って少し異なるけど

無料ブログで有名な『はてなブログ』の
アイキャッチのサイズ

1200✖️630ピクセルで作っておくと
安心。

最初にブログを始めたばかりの人が使う
ワードプレスのcocoonというテーマも

1200✖️630ピクセルで大丈夫とのこと。

その他の出来ること

細かく説明するとキリがないので、
こんなこともできるの?という

一覧にしておきます。

CANVAで出来ること
  • Twitterやブログなどのヘッダー作り
  • Instagramのフィードやストーリーの投稿
  • zoomのバーチャル背景作り
  • スマホの壁紙作り
  • ロゴやチラシ・ポスター作り
  • ハガキ・メッセージカード作り
  • Tシャツ・マグカップなどのデザイン etc

買いたらキリがないのでだいぶ省略しますが、googleスプレッドシートと連携して

グラフを作ったり、プレゼンの資料を
作ったりも出来るので

課金したからには
使いこなさないと損ですね

自分で自分に言い聞かせるw

ブログ作成の時間短縮に

適度な画像やイラストで想像しやすくする

別に、ブログの1ページが全部文章でも
全く問題はないんですが

現代っ子はそれでなくても文章を読むことに
慣れていません。

Instagramでタグるか、YouTubeで自分の
知りたいことを検索するのが主流の時代。

うちの社会人の息子もYouTubeで服を買って
紹介してる番組を見ながら

自分に合いそうな服を通販で買い、パンツの
裾上げなどはマジックミシンなどの

お店に持っていってやってもらっているそう。

なんか時代は変わったよね、本当に。

こうやって雑誌の存在価値が薄れていったのね。

私なら、試着しないと絶対服買わないし、
今は試着するの面倒だから

ま、また今度で良いか・・・

ってなるし、その前に、仕事とスーパーと
ヨガしか行かないから服なんて要らない。

話がそれたのですが、現代っ子はとにかく
文章アレルギーが多いので

そんな人たちに飽きずに読んでもらうには
適度な間隔で写真やイラストを

配置しなければなりません。

文章ばかりで離脱されないためです。

フリー素材サイトでの写真やイラスト探しは大変

その写真やイラストを選ぶのにCANVA
使っていないとかなりの時間を要します。

私も最初は無料の写真素材サイトから選び
「私はロボットではありません」

みたいな質問に答え、ダウンロードして、
写真を圧縮して・・・。

と地道な作業をしていました。

しかし、この作業効率どうなんだろう?
と思うほど時間がかかるのは本当です。

私自身が検索して目的のモノにたどり着くのが
苦手というのもあるかとは思いますが。

CANVAだと『女の子』『お洒落』と検索しても

1,124,513件の素材が見つかりました・・・。

莫大な量。

ここから同じテイストで5分もかからずに下の女の子8人を探し出して

このようにランダム(適当w)に配置することができます。

私はイラストはあまり興味がないので、写真を
メインで使っていますが

とにかく、言いたいことは ”時短” 一択です。

写真を探しから初めて、ブログ1ページに
必要な分の写真を用意する間に

もう1記事(文字だけ)書けてしまうのでは?
と思うくらいの時間ロス。

無料で満足できるCANVA

CANVAは自分で課金しない限り、無料なので
安心して使うことができます。

無料と有料の違いは使える素材の数と、
背景透過、あとは作った1つの画像を

一瞬で別のサイズに変更するマジックリサイズの3つの機能が使えるかどうか

の違いくらいなので、基本的な作業には無料で
全く問題ありません。

私も最初は無料で使い、のちに、使いたい
有料素材がたくさんCANVAにあり過ぎて

やむなく1年の有料会員になりました。

最初は自分に合うかどうか、使いこなせるかどうか・・・いろいろ心配だと思うので

無料をお勧めします。

無料と有料の細かい違いについては、
また別記事にしたいと思います。

今回は、とにかくブログ書くなら
CANVA無料会員登録しないと

始まらないよ!

ということだけをお伝えしたいです!

CANVAが無料なのにスゴイとこ
  • 無料で始めることができ永続的に使える
  • 61万点を超えるテンプレート、
    100万点を超える無料で利用できる写真
  • 写真にフィルターをかけ自分好みの
    雰囲気を作れる
  • 日本語フォントも300種類以上と充実
  • アプリ版PC版共に同じIDでログイン
    すれば、いつでもどこからでも編集可能
  • デザインが完成したらそのままSNSに
    直接投稿することができる
あわせて読みたい
QRコードも作れる「CANVA」と「QRのススメ」を比べてみた 世の中が便利になりすぎたため、常にドライアイな気がする だぁー子です。 CANVAの機能を使いこなしてやろう思いガチャガチャしてたら QRコードも作れるんだー!と発見...

おまけ

他に手はあるのか?

写真やロゴのデザインとなると、昔なら
クリエイターが使うPhotoshop

IllustratorというAdobeのソフト
(現在はアプリ)が有名ですよね。

それ以外はCANVA??

あとは文字を入れずに、そのブログの
内容が想像できるような

写真をフリー素材のサイトからダウンロードして

写真そのままをアイキャッチとして使うという
手もあるかも!

ミニマリスト系のブログなら
それも良きかもですね

でもやっぱり私たちは、見知らぬ誰かに
読んでもらうためにブログを書いているので

パッと見た時に目に入ってくる画像という
インパクトは重要だと考えます。

私は CANVA Pro に切り替えてから、
どの素材も自由に使えるので

自分の作るアイキャッチの幅も広がった
気がしています。

商用利用フリー

CANVAで用意されている素材は、CANVA
買い取っているので
心置きなく使用できます。

イラストや写真素材の探し方のヒント

  • 日本らしい写真・テンプレを探したい時は「日本」で検索!
  • 「似ているアイテム」から探す
  • 気になったらお気に入り or フォルダへ

CANVAを使用しながら自分の好みの素材を
ブックマーク(お気に入り)したり

自分のフォルダに移動したりしていくと、
使えば使うほど作業は楽になって行きます。

書き忘れたんですけどCANVAの良いところは

何の説明書も読まなくても直感的に
使えるとこと。

何となく、このボタンかな?みたいな(笑)

それでは素敵な副業ライフを

あわせて読みたい
ブログの書き方が迷子の私とあなたへ。ライティングのコツを学ぼう! ブロガーの皆さんこんにちは いつもこんな記事を書こう!と思い立ってから、 どのくらいで1記事を仕上げていますか? そもそも私は企画することが苦手で、思いついた時...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次