MENU
当サイトはSWELLを使用しています

注意欠陥多動性障害・ADADと私

ADHDと私アイキャッチ

ADHDという言葉を最近よく聞くようになりましたね。子供もそうですが、大人のADHDもどんどん認知されてきています。

ADHDとは不注意と多動性・衝動性を主な特徴とする発達障害の一種です。

私は実際にADHDと診断されるためのテストも受けていませんし、一時的に集中力を上げる薬も飲んでいません。

今はネットで何でも検索可能ですし、セルフチェック出来るサイトもあるので自分も当てはまるー!って言う人は10人に1人の割合に増えているとか・・・。

実際には発達障害(特に大人のADHD)を診断する医療機関等は少なく、学校や会社、友人関係の間で生きづらさを抱えている人が多いのが現実です。

目次

ADHDの検査は必要なのか?

病院に行ったら病名がついてしまう

私は物心ついた時から忘れ物のひどい子でした。体操着なんて2回に1回は忘れるので、困った時は誰かに借りるのが得意になっていました。もちろん教科書もお習字セットも・・・。 

勉強も苦手で教室では窓際の席がお気に入り。授業中は空を見て過ごす。廊下側になってしまうと何の楽しみもなく、また廊下との壁の圧迫感が苦手で、もう、机に突っ伏して寝るしかないなって状態w

また現在でもじっと座っていることが苦手な上に気が散りやすい特性があるためマルチタスクはとても苦手です。

しかし実際はめっちゃマルチタスクをワンオペでやるお仕事を8年以上も続けてる・・・。

マルチタスクの忙しそうな人

正直めちゃめちゃ辛いです。8年経っても辛いんです。でも最近は少しだけ人を頼れる様にはなったかなとは思いますが…。

しかしこればかりは検査を受けてADHDだと診断されても学校に行く時とか仕事に行く時に薬を飲んで一時的に集中力を高めるだけで薬の効果が切れて終えば素の自分に戻るだけ。

薬を飲んでいなければ本来の自分に戻ってしまうなら、わざわざ診断を受けて病気と診断され、かなり金額のする薬を飲むべきなのかどうか・・・というのは人それぞれの考えかとは思います。

診断がついて楽になる人とリスクを背負う人がいる

結局、同じ症状や悩みを抱えていても本人が困って病院に行くか、行かないか、そこは大きな分かれ道になります。

昔はこの病名さえなかったので、その子の個性として扱われていました。

自分を認めて上手く付き合いたい

私、欲張りだぁー子の結論としては、これに関してはやはり個性ってことで・・・。

段々と自分がどんな場面が苦手で、その反面、何が苦手ではないのかということを深く考えるようになりました。

私の特徴

  • 30分以上ずっと座っていること(ちゃんとした姿勢で)が苦手 → トイレに行ってみたりする
  • 時間通りに目的地に着くことが難しく異常に早く到着 → 結果的には間に合うけど・・
  • 講義のような受け身の姿勢が続くこと → キョロキョロするか寝ちゃうか
  • 意味のわからない会議 → どうして良いか分からず上の空
  • メモしたメモを持って出かけること → 買わなきゃいないものを買い忘れる買い物になる
  • 視界から消えたものはなかったこととなる → ロッカーの上に置いたお弁当箱などを忘れて帰る
  • 頭の中がいつもごちゃごちゃなので、午後くらいからどんどん疲れがひどくなりミスが増える 
    → ミスをするだろうからゆっくり丁寧にと何度も自分に言い聞かせる

プライベートな事ならミスもまぁ・・・って家族や友人は許してくれますが、仕事でのミスは何が辛いって自分でも気をつけてるのに防ぎきれないところ、また他の人にも迷惑をかけてしまうところです。

自分の対処法を考える

  • 確認をする癖をつける
  • 忘れてしまうのでやることはすぐにやる
  • 物を増やさない
  • 朝のうちにデータ系の仕事をして午後は頭を使わなくても出来そうな仕事を残す
  • 休日も買い物から下拵えなども朝一で。午後は自分の好きなことに没頭する
  • ミスをしても落ち込まないようにする(ミススパイラルに入らない為)
  • 正直に謝る

こんな感じで生きてます。

病気にしてしまえば簡単なのかも知れませんが、根本的に治す方法が無いのなら、上手く自分を扱えるように努力していきたいと考えています。

また、ここにHSS型HSPという特徴を併せ持っているので、実はさらに厄介なんですけどね!

ちなみに、私の場合はヨガをやっている時とその後3〜4時間くらいはめっちゃ集中力が増します。

あわせて読みたい
注意欠陥多動性障害・ADHDと息子 こんにちは。診断は受けていませんが、かなりADHD傾向強の欲張りだぁー子です。 私は大人になってからの方が色々と生きづらさを感じているタイプです。小さい頃から生き...
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次